11月13日(日)「SCS四肢へのアプローチ」

主催・会場:京都 森田接骨院

img_0679SCS臨床において四肢へのアプローチは最も汎用性が高い部位ではないでしょうか。
臨床における四肢の検査方法には整形外科テストをはじめ
関節可動域の検査や関節のあそびの検査など多くの方法があります。

本セミナーSCSでは検査の結果をオステオパシーの哲学に結びつけることにより、
クライアントへの速やか、かつ正確なテクニックを施すことを目的としています。

SCSセミナー写真