26年度アトラス・オステオパシー学院×トータルアプローチセミナー
今期で3回目のセミナー開催です。新しくACOのオステオパシーに出会われる皆様、
より深く理解を深めようと参加をされる皆様に8回の講習が有意義になりますようご一緒にセミナーを作り上げてまいりましょう。
トータルアプローチ研究会(TAP)主催オステオパシーセミナー報告
6月22日(日)会場:機能回復リハセンター南砂
テーマ:「オステオパシーの基礎」
 オステオパシーが哲学とする人間の在り方。生物学的ヒトとしての4つの原理、原則、
解剖学に基づく体の構造と機能を考慮した診断方法を解説。今後8回で予定されている各テクニックのポイントを先取り。オステオパシーが実際の臨床の場においてどのように活用されているのかを具体的にご紹介しました。実技は体の硬さ、緩み(柔らかさ)、正常を知ることと、施術者が体を痛めることのないポジショニングです。