25年度アトラス・オステオパシー学院×トータルアプローチのセミナー
ストレイン・カウンターストレイン(SCS)3回連続シリーズの第2回です。

トータルアプローチ研究会(TAP)主催オステオパシーセミナー報告
11月17日(日)会場:機能回復リハセンター南砂

テーマ:「SCS(ストレイン・カウンターストレイン)」
    ~下肢へのアプローチ~

SCSの定義と5つの手順を復習。
股関節、膝関節、足関節の筋や靭帯を中心に、実際の症例として取り扱う機会が特に多いテクニックを解説いたしました。

実技練習ではセミナー参加者の皆様からの質問が多く、SCSをいかに実践で使用する事が出来るかといった積極的な内容が見受けられ、うれしいかぎりです。
参加者の皆様と作り上げた実技の活発な第2回SCSセミナーとなりました。

次回はSCSの最後「上肢及び頸部へのアプローチ」です。

 

セミナー準備中
 

セミナー準備中。

 

NPO法人アトラス・オステオパシー学院
事務局