※シリーズ概要につきましてはコチラをご覧ください。

 

※セミナー第1回は募集を終了致しました。
たくさんのご応募誠にありがとうございました。

 

OMTセミナーセミナー第1回目は、

オステオパシーの基礎理論とスクリーニング検査

です。 

過去に様々な所で行われたオステオパシーセミナーは殆どがテクニック中心のものでしたが、どのようなテクニックも問題となる箇所を見つける事ができて初めて適切な効果を表します。

ですから検査は臨床においてテクニック以上に重要なものという事になります。

スクリーニング検査は限られた施術時間の中で、
どこに問題があるのか
そして「どのように施術するのか
を効率的に絞り込む、オステオパシー施術には欠かせないステップです。

今回のセミナーではOMTポケットマニュアル掲載の検査法に加え、
未掲載の検査法について臨床例も交え解説いたします。

色々なテクニックのセミナーに出ても臨床で使ってみるとあまり効果がでないという方や
今までに習ったテクニックの効果をもっと上げたいという方の
施術の新しい糸口となることでしょう。
この機会に、検査法の再確認をしてみてはいかがでしょうか?

もちろんこれからオステオパシーを勉強したいという方にもお勧めいたします。

 

講義内容

午前:講義「オステオパシー基礎理論」
 オステオパシーの4つの原理
 オステオパシーの触診について

午後:実技「OMT検査」
 ○外来患者についての筋骨格系スクリーニング検査
 ○触診
  ・静的検査(ランドマークの触診および非対称性検査)
  ・動的検査
 ○自動検査(坐位・立位PSIS屈曲テスト)
 ○受動検査

 ほか

 

※セミナーお申込み方法につきましては追って発表いたします。今しばらくお待ちください。