第3回 MET骨盤

7月30日 会場:亀戸文化センター(カメリアプラザ)

MET全3回セミナーの最終回。
シリーズだと実技練習のペアが自然と固定していきます。
その良い点として実技練習でのフィードバックが活発になることです。

フィードバックが多くなるとテクニックの上達はみるみる変化を遂げます。
テクニックを習得するには術者として練習をする事が最善と思われがちですが、クライアント役として受け手になる事もとても収穫が多いのです。

テクニックを受けつつ頭の中に模型を置く。
術者はどこをモニターしているのか?その時の関節面は?力の方向は適切か?

など術者の動きとの連動を図ることがとても重要です。