卒業生対象、頭蓋オステオパシー・ベーシックセミナー(全4日間)が7月23・24日に当学院でスタートいたしました。

頭蓋オステオパシーはA.T.Stillの唱えたオステオパシーの原則を頭蓋に適用したものです。頭蓋も人体を構成する重要な要素であり、四肢、体幹と同様に考えるべきとStillは明言しています。

 

当学院では在学中に頭蓋のOMTに必要な解剖学と哲学を学びます。卒後セミナーでは頭蓋ベーシック・アドバンスと段階を踏んで頭蓋領域のオステオパシーについてさらに深く学んでいただきます。

頭蓋ベーシックでは頭蓋におけるランドマークの触診、頭蓋の生理的運動からOTMの頭蓋への応用までを解説練習いたします。