2019年度生 募集中!

郵送 ダウンロード

医師達の手で発展しつづける徒手医学を学ぶ

オステオパシーは1874年アメリカ人医師アンドリュー・テイラー・スティル, M.D.が提唱し、今日も医師達の手でアップデートを続けている自然医学です。
不調な部位ではなく、人体を構成する全ての要素(骨、筋肉、神経、血管、リンパ、内臓、靭帯など)の中で、正しく機能しない部位に手を使ってアプローチし、自己治癒力を本来の状態へ近づけていきます。

オステオパシーについて

カレッジニュース

「筋膜の圧痛点を使ったテクニック~頚部・肩部~」セミナーレポート

筋膜にまつわる基本的なテクニック:ジャパンライム(株)主催第3回を7月29日に行ってまいりました。 最終回の今回は「頸部および肩部」に関するテクニックを解説。 アトラスのセミナーではテクニックの前に構造の解説から入ります …

「筋膜の圧痛点を使ったテクニック~骨盤部~」セミナーレポート

ジャパンライム(株)様 主催 対象:医療資格の有無に関係なし 7月8日(日)「筋膜にまつわる基本的なテクニック」 今回は筋膜上に現れる圧痛点を指標として行うテクニック。 その一例として間接法の代表とも言えるストレイン&カ …

「筋膜とはなんだ~身体の膜・構造とリリース」セミナーレポート

6月24日(日)ジャパンライム(株)主催「筋膜にまつわる基本的なテクニック」シリーズ第1弾、開催報告です!

【更新】2018年度セミナー情報

当webページをご覧いただき、ありがとうございます。 2018年度のコラボセミナー第1弾が決定いたしました。 ジャパンライム株式会社主催 3回シリーズ「筋膜」 日程・各回タイトルはセミナー情報ページにてご確認ください。

ACOサテライト アカデミーin京都2017 第10回「頭蓋」

2018年2月18日セミナーシリーズ最終回 レポートです!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
PAGETOP
Copyright © NPO法人アトラス・オステオパシー学院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.